お勧め of 広告写真家 佐藤信次

_DSC0437.jpgコーヒーミル?埼玉県川越市にある『そうび木』にしかないミルです。 特許品で職人が4人しかいないので製造個数に限りがある為にお値段はそこそこしますが、このミルで挽いて飲んでみると差は歴然です! もちろんこれにたどり着くまでに様々なミルを試しましたが、いくらドイツの刃を使おうが結局は刃でカットするのと砕くのでは挽き方が違うので、味に丸みが出て来ます!
難点は、挽き方にコツがいる事なのですが、地味に上から押して砕けば誰でも出来ると思います。 

そうび木LinkIcon

i_kaku_pl.jpg高知県馬路村発こやつと初めて出会ったのは2007年の新春で、知り合いが嫁に行った馬路村という『柚』では有名な村に立ち寄った際に土産物屋さんで他の地方でよくある土産物の数々の中に妙に洗練されたバックが目を惹く!その時は周りとの差が激しすぎて良く見え過ぎてしまっているのではないか?と思い、帰宅してから3日悩みました。結局は直感を信じて購入致しました。
パソコンを容れて使っているのですが、意外と丈夫なんですよ!

monaccaLinkIcon

01.jpg南部鉄鍋よりお得?この鍋で食べてみるのが一番手っ取り早いのですが、とにかく厚みがあるので熱の保有率が高くて温度にムラが無いのが一番の特徴です。本来の用途である「天ぷら」を未だに試みていないのが残念ではあるが、今のところそれでも大満足です!

久慈砂鉄鍋LinkIcon

hake_52500.jpgエコで高性能で長持ち2年ほど前にたまたま物産展で来ていた時に見かけて正直『こんなに小ちゃいのに何でそんなに高いねん!?』と思いましたが、その時に来ていたニットのセーターの毛玉にサッサッサとするだけで毛玉やホコリが無くなるではないか!!
特に気に入ったのは毛玉を取るのではなくて「解す」ので、繊維が薄くなっていく事が防げるところです。最大のタネはこの毛先が細かく枝毛状態になっているからなんです。

南部箒LinkIcon

PA0_0000.JPGコーヒー煎る?なぜか東大阪で作られている『いる・いる』
焙煎された豆を冷凍庫に保管するのがちょっと・・・って方には是非!
写真ではたまたま囲炉裏に置いていますがガスコンロで充分出来ます。
とにかく簡単で、フライパンや銀杏を煎る網みたいなうっかりミスも極端に減りますよ。
以前は自作で網籠を2つくっつけた焙煎機を囲炉裏でガランゴロンと回していましたが、かなり時間が掛かってしまいます。でも、『いる・いる』で焙煎しても香りや味はほとんど変わりません。 手頃な値段で簡単で焙煎に付き物の豆の皮の散乱が少なくてスマートです。

COFFEE TONYALinkIcon

DSC_0019.jpgイヤープレートだけではないデンマークを代表する器の会社で、イヤープレートしか買わないって方もいるとは思いますが、意外なアイデア品もあるのです。
このカップは2重構造になっており、冷たいのも熱いのも手に持ったら程々にしかなりません。
たまにお茶を飲む時に唇を火傷してしまったっていう経験はないでしょうか?しかし、このカップならその危険性はほとんどありませんし、口当たりの良さと、手にフィットする感じや、適度な容量に手書きの温かい感じが気に入っています。
私が所有しているのはデンマーク産の最後の製品で、現在はベトナム産になっています。
どちらにせよ、職人一人一人の個性によって絵付けが違うので、自身の気に入った絵付けを見つけるのも楽しいですよ!
私はMacユーザーなのですが、このカップの絵付け職人の記号はXP.でした。

ル・ノーブルLinkIcon

bar_img.gifご存知「かまどさん」いまさらながら超有名な「かまどさん」です。
これを使って長くなりますが、簡単で美味しいご飯が食べられます!
最近の炊飯ジャーはどんどん高機能になると同時に値段もかなり高級品になっていますが、これは味から考えるとリーズナブルです。
現在での炊飯ジャーの最先端は結局土釜になっているところをみると、なんじゃかんじゃで先人の知恵には勝てないのか?・・・とも思う。
かまどさん以外にも姉妹品で「いぶしぎん」(薫製器)も食材を無駄にせずに美味しくいただける優れものです。今度は「ロースト名人」が欲しい。

長谷園LinkIcon

DSCN077122.jpg囲炉裏オーダーメイドなので、写真の物とはだいぶん違いますが、我が家の囲炉裏は紀州檜で900×900にセパレート可能な収納付き300×900のテーブルで、厚さは50で炉の深さは300の銅板になっております。
自在鉤は道具屋筋で購入しましたが、田中商店でも現在扱っています。
使い続けるごとにツヤや風合が変わってきてようやく馴染んできました。
年の半分は囲炉裏に火が点きっぱなしなのですが、例えば食事の準備前にサツマイモやジャガイモを底に埋めておいて食後のデザートとして食べたり、ちびちびと飲む時に炭をいじりながら肴を焼いたり、土鍋に豆乳を容れて引き上げ湯葉をした後に豆腐にしたり、もちろん王道の鍋も最高です。やはり遠赤外線効果と見て美味しい聞いて美味しい!囲炉裏があるだけで相当生活が変わると思いますよ。
米糠で磨き続けると更に風合がアップします。

田中商店LinkIcon

DSCN1325.JPGビミョ〜な違い私が使っているのはコーヒーネル(中)なのですが、銅製で出来たフレームに表と裏の質感の違う布を縫い付けているものです。市販の布の形状と少し違い、放物曲線がなだらかになっています。
味の違いがこの形状によるものか?布の材質によるものかは定かではありませんが、扱いやすくて美味しくなっているのは事実です。

珈琲美美LinkIcon

QLOOKアクセス解析