Instagram of 広告写真家 佐藤信次

IMG_0036.JPG

ねんね
次男坊は寝るのが仕事です。

IMG_0038.JPG

あ!起きちゃった。

IMG_0041.JPG

兄弟

IMG_0042.JPG

Funy

IMG_0048.JPG

見える?

IMG_0083.JPG

雨、やまないね。
会話が止まった時にフロントガラスを無秩序に小気味よく叩く雨音が間を埋める。

IMG_0054.JPG

生ハムのピッツア
和歌山にあるSOBOのピッツアです。赤穂のSAKURA組よりも正直美味しい!
美味さの違いは風味で、備長炭の原料のウバメガシで焼いているのです。

LinkIconSOBO

IMG_0055.JPG

水牛のモッツァレラチーズのマルゲリータ
食材も地元の野菜を使い、味の割りにはかなり安く食べられます!

LinkIconSOBO

IMG_0084.JPG

ねぎ〜〜〜っ
大阪人の性です。

IMG_0087.JPG

コーヒータイム
珈琲を点てる作業は撮影に似ている。
被写体(水)を選び、フィルム(豆)を選び、レンズ(器具)を決め、露出(温度)を調節し、シューティング(淹れるスピード)で完成させる。
しかしながら出来上がった物が良ければ文句は無い。ただ、安定して美味いものを出すにはこの行程は必要になるだろう。

LinkIconおすすめ

IMG_0102.JPG

鳩が衝突
13階の窓ガラスに誤って衝突して来た鳩の痕です。
私も気をつけよう・・・。

IMG_0106.JPG

スマートボール
新世界にお立ち寄りの際は是非!

IMG_0111.JPG

避難
お花見の最中に急に本降りの雨が遅い、漫画の様に逃げて行った。

IMG_0112.JPG

しばしの静寂
小さな怪獣が寝ました。

IMG_0120.JPG

思い切りの良さ
恐らく間伐の為だと思うが、居合い抜きの様に切られていた。

IMG_0130.JPG

ゴミは各自持ち帰りましょう
みんなが気持よく過ごすには当たり前ですよね。

IMG_0134.JPG

春の嵐の痕
この前日の夜に幻影の撮影をしようとしたのですが、台風の様な雨風に苛まれ、自然に負けて帰ってきた時の心情です。

IMG_0146.JPG

本日の撮影終了
前回は春の嵐の為に中止だったのでリベンジをしてきました!
穏やかな夜明けでした。

IMG_0147.JPG

ただ何となく

IMG_0148.JPG

何をつかむ?
夢の中で何があったのか?この先何か掴んでくれ!

IMG_0149.JPG

無防備
人間ぐらいじゃなかろうか?こんな感じで寝ていられるのは。飼い猫の様な安心感を得る様になったのはいつからなのだろうか?

IMG_0152.JPG

花見の頃
石舞台の周囲にはピクニックに最適な広場がある。

IMG_0153.JPG

春の終止符
春らしい淡いコントラスト

IMG_0174.JPG

あ!忘れてた
夜中の撮影が終わり、そのまま帰りそうになった時に普通の朝の景色を
撮影するのを忘れていた。

IMG_0175.JPG

ノルウェイの森
まだまだ春は遠い峰山高原

IMG_0210.JPG

思案中
ちっちゃいながらに思うところがあるのかな?

IMG_0215.JPG

丸山千枚田
生憎の雨でしたが、それもまた一期一会。

IMG_0218.JPG

赤木城趾
小規模だが比較的保存状態の良い山城趾

IMG_0220.JPG

野面積み
築城の名手と言われた藤堂高虎が最初に手掛けた石垣とされる石積み

IMG_0222.JPG

石垣
高さは4メーター程しかないが、現在も崩れずに健在である

IMG_0223.JPG

人造湖
この湖底に先人達の旧道や家屋があったと思うと...。

IMG_0224.JPG

隧道
たま〜に電気すらなく、素彫りの様な隧道がある奈良県南部

IMG_0225.JPG

カーブ
山の渓谷になぞって走る道はウカウカ居眠りも出来ません

IMG_0227.JPG

天保山
海風がバンバン吹く観覧車、乗っていても恐怖心を煽る音に聞こえる。

IMG_0228.JPG

天満橋から
橋のこっち側も反対側も夜景が綺麗な天神祭でメインの橋

IMG_0242.JPG

泣かしたのは誰?
背後で微笑んでいるお父さんがやり過ぎたらしいw

IMG_0268.JPG

ただの塗り絵ではない
何と!特別に加賀友禅の染料を息子が塗らせてもらった。私の方が塗りたかった・・・。

IMG_0270.JPG

金澤驛
新しくなった金沢駅。世界の駅舎に選ばれたんですと!

IMG_0271.JPG

カメラ小僧
背番号は5ですが、4歳の息子にカメラを渡してみました。

IMG_0272.JPG


なぜか藤の花には付き物の熊蜂、近寄ってみたいけど、薔薇より危険だ。

IMG_0275.JPG

大好物
食べるスピードが遅過ぎて半分近く溶けてしまい、10分後には泣いていた。

IMG_0279.JPG

倶利伽藍古道
ハイキング道の様に歩きやすい道、馬も通っていた様です。

IMG_0284.JPG

シダシダシダ
原始的な植物には力がある

IMG_0293.JPG

水蜘蛛
毎度コーヒー用に汲みに行っている生地の前名寺の清水

IMG_0294.JPG

にゅるにゅる
雨に濡れる樹木

IMG_0299.JPG

撮るよ〜
息子に初めて撮られた

IMG_0301.JPG

それも撮るの?
子供が興味を持つもののリサーチになれば良いのだが(苦笑)

IMG_0302.JPG

見えるのか?
さすがに撮りにくいでしょ〜

IMG_0303.JPG

路地裏
金沢の繁華街の片町界隈の裏にはまだ昭和が残っています

IMG_0307.JPG

金沢城二の丸
最近まで金沢大学の敷地であった為に入れなかったが、初めて入ってみて百万石の規模をようやく垣間見る事が出来た気がする。

IMG_0313.JPG

三十間長屋
こんなキャンパスで学べた学生達は幸せものだ。

IMG_0318.JPG

内灘
北陸地方では快晴の日が本当に少ない。あえて言えば春と秋だけである。

IMG_0321.JPG

息子よ何思う?
いっちょ前に海に向って佇んでいるが、海の大きさから見れば大人も子供も無いのかもしれない。

IMG_0325.JPG

時間の長さ
子供の頃の時間は非常に長く感じた。

IMG_0326.JPG

内灘の波長
偏西風によって打ち寄せられる穏やかで心地良いリズムを刻む波長

IMG_0327.JPG

何処まで行くのか?何処から来たのか?
まだこの子にはこの2本線の意味は解らないだろうが、感じるものは必ずある筈。

IMG_0328.JPG

浜辺
大阪に住んでいると中々この様な場所が無く、飽きるまで遊ばせてやりたい。

IMG_0331.JPG

夕日の王道
真っ直ぐな水平線に晴れ渡った空、そこに沈む夕日。

IMG_0359.JPG

オランダでの夕景
ロケハン時に気付けばこの空模様、ただ撮るしか出来なかった。

IMG_0383.JPG

フランダースの犬の教会
ベルギーのアントワープのシンボル的な教会

IMG_0395.JPG

バストス
私が愛用していたバストス缶。サビ感が良い感じになったので保存していたのですが、ベルギーの田舎のビール工場内で発見!確かにベルギーのバーコード番号だったのを思い出し、近所のBARで地元の人にバストス缶を買いたいねんけど知らん?って聴いていたら、「それなら俺の缶をやるよ!」と気前良く差し出した。「うぉ〜っ!!ありがとう〜!」ってな訳で現在はまた愛用中です。

IMG_0398.JPG

象徴
アントワープで見かけたシャープなビル

IMG_0404.JPG

らくがき
アントワープの街角で見かけた軽犯罪

IMG_0406.JPG

マクド
アントワープのマクドです。京都でも町屋風バージョンが出来ないかな?

IMG_0408.JPG

自然に還る
アントワープの植物園にあったオブジェ

IMG_0409.JPG

ナマズ?
アムステルダムの橋の欄干にあった装飾

QLOOKアクセス解析